スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.06.25 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    『ツアー・オブ・ターキー』で優勝!

    0

      4月24日(日)〜5月1日(日)に行われた『ツアー・オブ・ターキー』において、TEAM TYPE 1のアレクサンドル・エフィムキン(ロシア)が見事、総合優勝を果たしました。 

      TEAM TYPE 1とは、COLNAGOがスポンサードしているアメリカのロードレースチームで、Type 1 Diabetes (=1型糖尿病)への理解を深めるという大きなミッションを持っています。 ※1型糖尿病についてはWikipediaにてご確認いただけると幸いです。

      彼等の存在、そして走りそのものがミッションなのです。 そのミッションをトルコで、また一つ果たしたのです。


      この『ツアー・オブ・ターキー』ではCOLNAGO-CSF Inoxも出場しており、第3ステージではエースのマヌエル・べレッティがステージ優勝を飾り、ジロ・デ・イタリアに向けて弾みをつけています。 また今年のジロも見せ場を作ってくれることでしょう。


      また、このレースでは元TEAM NIPPOで全日本チャンピオンの宮澤崇史選手の的確なアシストによりアンドレア・グアルディーニ(イタリア、ファルネーゼヴィーニ・ネーリ)が第7ステージで勝利を上げ、今シーズン8勝目を飾っています。


      レースの詳細はスポーツサイクリング情報ステーション『Cyclowired』にてご確認下さい。
      ⇒ http://www.cyclowired.jp/?q=node/57016#start


      T.Kai



      『ヨーロッパカー』がステージ優勝!

      0

        4月19日(火)〜22日(金)の4日間、イタリア北部のトレント州にて行われている『ジロ・デル・トレンティーノ(UCI2.HC)』の第2ステージにおいて、フランスチャンピオンでチーム・ヨーロッパカー所属のトマ・ヴォクレールがステージ優勝を果たしました。

        これで、ヴォクレールは今シーズン6勝目。 好調な今期、ますますツール・ド・フランスでの期待が高まります。 

        このレース、日本人も3人が出場しており、ヴォクレールをアシストしたヨーロッパカー所属の新城幸也選手はもちろん、元TEAM NIPPOの佐野淳哉選手、内間康平選手(以上、ダンジェロ&アンティヌッチィ・NIPPO)の活躍も期待されます。

        この日本人2人がアシストする、ダンジェロ&アンティヌッチィ・NIPPOのフォルトゥナート・バリアーニとルーカ・アスカーニがそれぞれ、5位と7位に入っていることも嬉しいことです。

        また、総合では、4位にルーカ・アスカーニ、5位にトマ・ヴォクレール、そして6位にはCOLNAGO CSF-Inoxのドメニコ・ポッツォヴィーヴォが入っており、22日のゴールまで目が放せません。


        『ジロ・デル・トレンティーノ』の詳細はスポーツサイクリング情報ステーション『cyclowired』にてご確認下さい。 ⇒ http://www.cyclowired.jp/?q=node/56524


        T.Kai


        PS. ちなみにこの日のレースで勝った、ヴォクレールの機材はCOLNAGO C59のようです。 こないだ勝った時はCOLNAGO M10... どうやって使い分けているのか、一度尋ねてみたいと思います。



        『ブエルタ・ア・カスティーリャ・イ・レオン』で優勝!

        0

          4月15日(金)、ブエルタ・ア・カスティーリャ・イ・レオン(UCI2.1)第3ステージにおいてCOLNAGO CSF-Inoxのフィリッポ・サヴィーニがステージ優勝を飾りました。

          この大会、COLNAGO CSF-Inoxのメンバーの活躍が目立ちました。

          まずは第1ステージのマヌエル・べレッティ。 最後のスプリントでフランシスコホセ・ベントソ(スペイン、モビスター)に敗れたものの、惜しい2着でした。 そして次の第2ステージでは10位。 総合順位でも3位に立ちました。

          迎えた第3ステージではフィリッポ・サヴィーニがとうとう優勝。 有名選手達を押さえ1級山岳の頂上ゴールを制しました。 総合順位ではドメニコ・ポッツォヴィーヴォが4位に浮上。

          第4ステージの個人TTでは見せ場が無かったものの、最終の第5ステージではまたまたマヌエル・べレッティが5位に入る活躍を見せ、総合ではポッツォヴィーヴォがそのまま4位でフィニッシュ。 

          惜しい戦いでしたが、アルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)などの強豪が立ち並ぶ中、善戦したと言えるでしょう。 ジロ・デ・イタリアの出場が確定しているCOLNAGO CSF-Inoxですが、これからの走りに注目して下さい。

          レースの詳細につきましてはスポーツサイクリング情報ステーション『cyclowired』をご覧下さい。
          ⇒ http://www.cyclowired.jp/?q=node/56137


          T.Kai



          新城幸也選手情報

          0

            3月27日(日)ベルギーで行われた、ヘント〜ウェベルヘム2011のレポートが現地より届いておりますのでお伝えします。

            ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

            GENT-WEVELGEMのご報告です。
              
            新城スペシャルの日の丸入りジャージのお披露目となったゲント。 絶好調のチームリーダーのトマも前半から大きな見せ場を作ります。 新城自身調子もよく気合も入っていたということですが、最後は落車に巻き込まれないように失速を余儀なくされ、ゴールスプリントは前方で関わるにことができず28位に終わりました。


             
            「位置取りがまずかったぁ〜。良いところを見せられずにすいませんでした。 でも、石畳でも区間も遅れずにこなせたし、調子は良いです!」
            と、語っています。

            新城の次のレースは
            4月1日 ROUTE ADELIE
            4月3日 LA FLECHE D'EMERAUDE
            となっています。
             
            マシンのフロントフォークにはガンバレ東日本!のステッカーを張って、レースに臨みます。


               
            最後になりましたが、皆様のご支援のおかげで、2010年ライダー・オブ・ザ・イヤーほ受賞いたしましたことをご報告いたします。

            ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

            レースの詳細はコチラ
            ⇒ http://www.cyclowired.jp/?q=node/54977

            T.Kai



            セッティマーナ・コッピ・エ・バルタリで優勝

            0

              3月22日(火)に開幕したセッティマーナ・コッピ・エ・バルタリ(Settimana Internazionale di Coppi e Bartali – Trofeo UniCreditU=UCI2.1)2011の第1aステージにてCOLNAGO-CSF Inoxのマヌエル・べレッティが優勝しました。

              このレースにはCOLNAGO-CSF Inox以外にも、宮澤崇史選手(ファルネーゼヴィーニ・ネーリソットリ)、ダンジェロアンティヌッチィ・NIPPOの小森亮平選手と内間康平選手の3人がエントリーしており、活躍が期待されます。 また、Team Type 1の8人もスタートリストに名を連ねています。

              3月26日(土)のゴールが楽しみです。

              レースの詳細はスポーツサイクリング情報ステーション『cycrowired.jp』にてご確認下さい。
              ⇒ http://www.cyclowired.jp/?q=node/54546

              T.Kai



              『CHOLET PAYS DE LOIRE』にて優勝

              0

                3月20日(日)フランス西部ペイ・ド・ロワール地方にて行われた『CHOLET PAYS DE LOIRE(ショレ・ペイ・ド・ロワール=UCIヨーロッパツアー1.1)』でチーム・ヨーロッパカーのトマ・ヴォクレールが優勝しました。

                現地から報告が届いておりますのでお伝えします。

                ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

                依然として、混乱が続く状況ではありますが、フランスからも日本に向けて、励ましのメッセージが届いております。

                3月20日(日) CHOLET PAYS DE LOIRE(フランス)にて、トマ ヴォークレーが優勝いたしました。


                 
                この日、新城が手作りした喪章をヨーロッパカーの出場メンバー全員がつけて走り、優勝したトマの胸にも日本の地震被災者方に追悼の意を表し、喪章が。 この優勝でいまだ不便な生活を続けている日本に勇気を与える優勝となりました。


                 
                「チームのみんなが日本を心配し、会場ではたくさんの人が日本は大丈夫? 家族は大丈夫か? と声をかけてくれる。 そんなみんなの思いを背負って、トマが優勝してくれたと思う。 僕たちの『頑張れ日本』の気持ちが形になったんだ。 やっぱりトマだ! 自分も調子が良いので、次のレースも全開で頑張りますよ! だから、皆さんも頑張ってください。」 
                 
                遠いフランスからも日本を思い、今、自分たちにできることを頑張っております。
                 
                新城の次のレースは 3月27日(日) GENT-WEVELGEM(ベルギー)です。 調子も良い!ということなので、また、明るいニュースを届けてくれるとご期待ください。
                   
                今後ともご支援、ご支持のほどよろしくお願いいたします。

                Text Miwa Iijima
                Photo Team Yukiya

                ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

                レースの詳細につきましてはCYCLINGTIME.comをご覧下さい。

                T.Kai



                ミラノ〜サンレモ2011, チャリティオークション

                0

                  今日、3月19日(土)はイタリアで1年で最初のクラシックレース、ミラノ〜サンレモ(UCIワールドツアー)が開催されます。 春の訪れを知らせるレースであり、イタリア語で春を意味する「プリマベッラ」 (la primavera) とも呼ばれています。

                  このレースには、全日本チャンピオンの宮澤崇史選手(ファルネーゼヴィーニ・ネーリソットリ)が出場することが決まっており、宮澤選手の提案により、東北地方太平洋沖地震の被災者への寄付を目的としたオークションが始まっています。  

                  トル・フースホフト、 タイラー・ファラー (ガーミン・サーヴェロ)、 ファビアン・カンチェラーラ (レオパード・トレック)、 フィリップ・ジルベール (オメガ・ファルマロット)、 イヴァン・バッソ、 ヴィンチェンツォ・ニーバリ (リクイガス・キャノンデール)、  フィリッポ・ポッツァート (カチューシャ)、  アレッサンドロ・ぺタッキ、 ミケーレ・スカルポーニ (ランプレ・ISD)、  フアンアントニオ・フレチャ (スカイ・プロサイクリング)、  カーク・カヴェンディッシュ (HTCハイロード)、  ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ、 マヌエル・べレッティ、 サーシャ・モードロ (COLNAGO-CSF Inox)などなど、たくさんのメンバーがチームジャージを提供してくれています。

                  詳しくは下記のホームページをご覧下さい。
                  www.all1sport.com


                  このレースにはCOLNAGO-CSF Inoxの出場が決まっており、下記のメンバーがエントリーしております。

                  51. サーシャ・モードロ (UKN)
                  52. マヌエル・べレッティ (ITA)
                  53. ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ (ITA)
                  54. ステファノ・ピラーツィ (ITA)
                  55. シモーネ・ストルトーニ (ITA)
                  56. マルコ・フラッポルティ (ITA)
                  57. アンドレア・パスクアロン (ITA)
                  58. ジアンルカ・ブランブリラ (UKN)

                  ワンデイレースの中ではもっとも長い298Kmという距離にも関わらず、スプリンター優勢と言われるこのレースですが、各チームのスピード自慢達に対してどんな戦いを挑むのか。 宮澤選手ともども活躍を期待したいと思います。

                  T.Kai



                  パリ~ニース2011でヴォクレールが2勝

                  0

                    ご報告が遅れましたが、3月6日(日)〜13日(日)にフランスで開催されました『パリ〜ニース(Paris-Nice=UCIワールドツアー)でチーム・ヨーロッパカーのトマ・ヴォクレールが第4ステージと最終第8ステージで優勝しました。



                    フランスチャンピオンのヴォクレールはこれで今シーズン4勝目。 今年はすこぶる調子が良いようです。

                    なお、このレースからM10のフランスチャンピオンカラーに乗り換えており、M10の実力も徐々に証明されつつあります。

                    レースの詳細はスポーツサイクリング情報ステーション『cyclowired』にてご確認下さい。


                    昨日のブログでもお伝えしましたが、パリニースを終えたヴォクレールヨーロッパカーのメンバーから
                    「私の大好きな日本の復興を祈ります。」
                    「自分たちが頑張って走り、笑顔を取り戻したい」
                    というメッセージも届いております。

                    T.Kai



                    新城幸也選手情報

                    0

                      チーム・ヨーロッパカーの新城幸也選手につきましてフランスよりレポートが届きましたのでお知らせします。

                      ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

                      地震の被害など、皆様の周囲の方はご無事でしょうか?
                      このような状況の中ですが、新城の情報を皆様にご報告いたします。                       


                      本人のブログなどでも心境を語っておりますが、フランスでも常にニュースで流れている状態で、その映像を見るたび遠くにいる分、余計に不安を募らせ、もどかしい思いをしているようです。 時差を利用し、一晩中ツイッターで拡散しながら、深刻な状況を痛感し、一時は帰国も考えましたが、プロ選手である自分にできること、それは走ること。と判断し、以下のレースに出場します。
                       
                      3月19日(土) CLASSIC LOIRE ATLANTIQUE(フランス)
                      3月20日(日) CHOLET PAYS DE LOIRE(フランス)
                      3月27日(日) GENT-WEVELGEM(ベルギー)

                      海外で活動する著名なスポーツ選手たちがいろいろと動いている中で、新城も何かできることを。と考えておりますが、本人は頑張って練習すること、レースに集中すること、結果を出すこと。 それが本当に自分にできることだという気持ちでおります。

                      次のレースから、喪章をつけて走ることを提案しています。新城自身が黒いリボンから喪章を作り選手に呼び掛ける予定です。 募金を募るなど大きなことではありませんが、確実にできることをして追悼の意を表し、また、元気な走りでパワーを届けたいと考えた上でのことです。
                      「僕は走ります。」その一言が、新城なり日本へのエールだと思って頂ければと思います。


                      「僕は、走ります。 今の自分にできることは走ることですから。 
                      元気に走れることに感謝して、レースに出ます。

                      日本で皆さん頑張っているのに、フランスで落ち込んでいるわけにはいかない。
                      あいつ、レースで頑張ったなぁ〜、自分も頑張ろうって、思って欲しいから。

                      僕が走ることで喜んでくれる方がいるならば、レースで結果を出し、良いニュースを日本に届け、少しでも明るい気持ちになってもらうんだ。 今年、全日本選手権は被害が大きいと聞いている岩手県。

                      皆さんが元気になるような走り、結果をお見せするために帰国しますから、だから頑張って復興してください!」
                      と、心境を語っています。
                       

                      また、チームヨーロッパカーの選手ら、パリニースを終えたメンバーから
                      「私の大好きな日本の復興を祈ります。」
                      「自分たちが頑張って走り、笑顔を取り戻したい」
                      など、続々とメッセージが届いていますことをご報告いたします。
                       
                      今後、チームヨーロッパカーや、新城にできると思われることで、ご意見、ご希望などありましたら、アドバイスをお願いいたします。

                      text by Miwa Iijima



                      『太陽へのレース』スタート

                      0

                        いよいよパリから南仏ニースの、太陽へ向かって走る春のロードレース『太陽へのレース』が始まりました。 3月6日(日)〜13日(日)にフランスで開催される『パリ〜ニース(Paris-Nice=UCIワールドツアー)です。

                        3月6日の初日、第1ステージでは、ラスト39km地点で抜け出したトーマス・デヘント(ベルギー、ヴァカンソレイユ・DCM)が逃げての勝利。 この日、山岳でポイントを獲ったチーム・ヨーロッパカーのダミアン・ゴダンが山岳賞のトップに立ちました。

                        昨日の第2ステージでは最後まで大集団がバラけず、ゴールスプリントでグレゴリー・ヘンダーソン(ニュージーランド、チームスカイ)が優勝。 総合では初日の勝者、トーマス・デヘント(ベルギー、ヴァカンソレイユ・DCM)がトップを守っていますが、本当の勝負は山岳が険しくなる今日からです。

                        やはり注目は、ヨーロッパカーのトマ・ヴォクレール(181)、ピエール・ロラン(187)でしょうか。
                        しばらく眠れない日々が続きそうです。


                        また3月6日(日)は、西フランドル3日間レース(Driadaagse van West-Vlaanderen=UCI2.1)の最終日で、ニコ・エークハウト(ベルギー、アンポスト・ショーンケリー)が勝利。 

                        我らがチーム・ヨーロッパカーの新城幸也選手も出場しており、初日のITT(個人タイムトライアル)では102位と振るわなかったものの、2日目は51位、最終日には10位に入り、総合13位というまずまずの結果でレースを終えました。

                        レースの詳細等は、スポーツサイクリング情報ステーション『cyclowired(シクロワイヤード)』をご覧下さい。

                        T.Kai



                        PR

                        calendar
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << April 2020 >>
                        categories
                        links
                        selected entries


                        archives
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode