スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.06.25 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    コルナゴ2015 カタログ発売予告です

    0
      コルナゴジャパン・2015モデルカタログが間もなく完成します。



      C60をはじめ、定番のMASTER-X-LIGHT、
      新製品のCX-ZEROシリーズなど内容盛りだくさんです。

      カタログのご請求はこちらまで。
      http://www.colnago.co.jp/2014/catalog/index.html
      ※発売時期が早まり、9月内での発送を予定しております。
       


      2015 STRADA SLシリーズ発売開始致します

      0
        2014モデルでデビューを飾ったSTRADA SL。見た目とは相反し軽量なフレームに仕上がっております。
        走りはまさにコルナゴ。ピュアレーサーでも十分に乗りこなせる軽快な走りと切れの良いハンドリング。
        踏み込んだ時の反応性は上位モデルに勝るとも劣りません。

        国内では本年3月に限定販売したイエローが通常カラーにラインナップされております。
        ■カラー:STWH(ホワイト)、STNE(ネロ)、STYL(イエロー)
        ■価格: ULTEGRA仕様  265,000円(税抜)
               NEW105仕様 195,000円(税抜)
                   TIAGRA仕様    168,000円(税抜)



        【入荷時期】
        ULTEGRA仕様  10月〜
        NEW105仕様  9月〜
        TIAGRA仕様    10月〜

        ※すでに少量入荷しており正規ディーラー店頭に展示してある場合もございます。

         


        2015 CX-ZERO 105 発売開始のお知らせです

        0

          先日お伝えいたしましたCX-ZERO Alu(アルミモデル)に続き
          このたびフルカーボン製フレームを使用したCX-ZERO 105の発売開始をお知らせいたします。

          2014年モデルではフレームのみ少量生産をしており、数多くのレースでテストした結果
          コルナゴのミドルレンジの牽引役としてのモデルと位置づけされ、量産される運びとなりました。

          価格はシマノNEW105が搭載(※1)され、285,000円(税抜)となっております。

          日本国内展開のカラーバリエーションは4色。
          LABR(ブラック)※2、LAOR(オレンジ)、LAWH(ホワイト)※3、LAEU(ヨーロッパカー)となっております。
          またSHIMANO ULTEGRA搭載モデルも近日中に発表予定です。




          ※1;クランク及びブレーキキャリパーはSHIMANO製の同クラス品となります。

          ※2;画像のDURA-ACE仕様は撮影サンプルです。

          ※3;DISC搭載完成車は国内導入未定です。



          2015モデル CX-ZERO Aluのご紹介です

          0
            8月1日にコルナゴ本国サイトもリニューアルされており、
            そんな中話題沸騰中のアルミモデル「CX-ZERO Alu」をご紹介します。
            日本展開カラーは下記の3色。コンポーネント別に価格設定はされており
            ご予算に応じて選べるのも魅力の一つです。

            また今現在発表されているモデルはSHIMANO・NEW105を搭載したモデルが
            185,000円(税別/完成車)として発売開始しております。
            ※下記画像3台はSHIMANO・TIAGRA仕様です。



            兄弟モデルであるフルカーボンモデル「CX-ZERO」の形状をほぼ踏襲し
            高剛性のアルミを用いてキビキビとした走りを実現しました。

            この魅力あるCX-ZERO ALUのご購入&ご相談は
            http://www.colnago.co.jp/2014/dealers/index.html
            コルナゴ正規代理店までお願い致します。



             


            【速報】2015 CX-ZERO 2シリーズ発売開始のお知らせ

            0
              2014モデルで新登場となったCX-ZERO。あらゆる条件に対応できるジオメトリー、カーボンモノコックがもたらす軽快な乗り味。エンデュランスというカテゴリーに位置されており、サイクリングやレースなど幅広い用途で人気があります。2015モデルではシマノニュー105を搭載したコンプリートモデルとして新たに登場。価格は非常にお求めやすいものとなっております。また、このCX-ZEROのフレーム形状を生かしたアルミモデルも登場します。



              ■CX-ZERO 105完成車:285,000円(税別)
              4カラー展開:LAEU(ヨーロッパカー),LABR(ブラック),LAOR(オレンジ),LAWH(ホワイト)



              ■CX-ZERO Alu 105完成車:185,000円(税別)
              3カラー展開:LARE(レッド),LANE(ネロ),LAGB(グリーン)



              詳細はこちらで随時お知らせいたします!!

               


              V1-r カラーラインナップのご紹介

              0
                先日こちらでお知らせいたしましたV1-r情報の続きとなります。
                日本展開カラーは下記の3色です。

                UNRD(ブラックレッド)





                UNBK(ブラック)



                UNWH(ホワイト)


                ジオメトリーのリンクはこちらhttp://colnago.com/geometry-v1-r/

                コルナゴ史上最軽量&エアロダイナミズムを追求した最先端のモデルです。
                ブレーキはダイレクトマウント方式を採用し空力はもちろんのこと、見た目も非常に
                すっきりとしたものになっています。







                 


                【速報】V1-r発売開始のお知らせ

                1

                このほどニューモデル「V1-r」日本国内向け発売を開始いたします。

                フレーム価格:46万円(税抜)
                カラー:UNBK(ブラック)、UNWH(ホワイト)、UNRD(ブラックレッド)
                ※写真はUNBK(ブラック)
                ※サイズ&ジオメトリーは近日発表
                完成車重量:6.2kg(写真の仕様)
                入荷時期:8月以降を予定

                7月5日開幕のツール・ド・フランスではコルナゴ機材供給チームである
                「チーム・ヨーロッパカー」の選手がレースで使用します。

                詳しい仕様は後日こちらでお知らせいたします。








                 


                『STRADA SL』にTIAGRA仕様が200台限定で追加

                0

                  『STRADA SL』にTIAGRA仕様が200台限定で追加され、この度、ホームページにアップされました。


                  STRADA SL TIAGRA 完成車価格:¥158,000 (税抜)<200台限定販売

                  ※カラーは12BI(ブラック),TEAM R(チームレッド),TEAM Y(チームイエロー)のみとなります。

                  詳細はコチラ⇒ http://www.colnago.co.jp/2014/products/strada_sl/index.html

                  スーパーライトアルミの採用で飛躍的な進化を遂げたコルナゴのアルミバイク!

                  皆さまからのお問い合わせを楽しみお待ちしております。



                  2014 MODEL INFORMATION [C59]

                  0
                    コルナゴのフラッグシップレーシングモデル「C59」のカラーリングが確定しました。

                    MASTER−X−LIGHT30周年アニバーサリーモデルで大好評のADカラーシリーズが、大変多くの皆様からのご要望にお応えしてC59にも登場です。

                    MASTERよりも骨太なC59のカーボンフレームに彩られたADカラーは、細身のスチールフレームとはまた違った表情を見せ、とても綺麗な仕上がりとなっております。

                    ADシリーズ以外にも新登場となるINカラーシリーズはシャープなデザインで、C59の持つレーシングイメージをより際立たせます。

                    そして、往年のレースファンには懐かしい世界最強レーシングチーム「MAPEI」カラーが復活!!

                    また、昨年までは電動式と機械式が別フレームとなっておりましたが、2014シーズンから他モデルと同様に兼用設計となった事も大きなトピックスです。

                    そして、昨年大きな話題をさらったDISCブレーキシステムの対応モデルも引き続きラインナップ。伝統あるADカラーと先進的なロードDISCシステムの組み合わせは斬新な仕上がりとなっております。

                    引き続きフレームサイズは22もの展開を用意。スローピングとホリゾンタルが走りの好みによって選ぶことが出来、限りなくフルオーダーに近いフィッティングでライディングをお楽しみ頂けます。

                    多くのカラーラインナップとなったC59の登場は9月下旬頃を予定しております。また、少しでも本体価格の値上げ幅を抑えるために2014モデルはシートポスト別売となります。

                    モデル名:C59 / C59 DISC
                    フレーム価格:¥570,000(税抜本体価格) / ¥620,000(税抜本体価格) 
                    *税別予定価格。8月上旬決定見込み。
                    サイズ:420S/450S/480S/500S/520S/540S/560S/580S/
                    520/530/540/550/560/570/580/590/600/610/620/630/640/650
                    カラー:AD4(ブラック)/ AD10(ブルー)/ AD11(レッド)/ AD14(イエロー)/ INCI(ブラックブルー)/ INNR(ブラックレッド)/ INIT(ホワイトブルー)/ INRD(ホワイトレッド)/ INYL(ブラックイエロー)/ INGR(ホワイトグリーン)/ MPWH(マペイ)


                    AD11


                    AD10


                    AD14


                    AD4


                    MPWH


                    INNR


                    INCI


                    INYL


                    INRD


                    INIT

                    また今後も様々なモデルの最新情報をお伝えしますので是非お楽しみに!!


                    話題のニューモデル「AC-R」を新城幸也選手がインプレッション!

                    0
                      「AC-R 105」を6月22日、全日本選手権を翌日に控えたTEAM EUROPECAR所属の新城幸也選手が
                      2時間のトレーニングライド後に、大分市内の宿泊ホテル周辺にてインプレッション。
                       
                      ●新城幸也選手、コメント:
                       
                      「これはM10ですね!僕はヨーロッパでC59をメインバイクとしながらも、レースによってはM10で走っているんですよ。
                      だからM10の乗り味は良くわかっているんですけどものすごい乗り味が似ていて
                      塗装がもし同じだったら気付かずにレースで乗っていたかも(笑)
                       
                      特徴的なのはM10と一緒で踏み出しの軽さ。
                      ピエール・ローランなんかはその軽快な踏み味が大好きでC59ではなくM10を愛用していますが、
                      それと全く同じものを感じます。
                      ただM10よりもフレームのしなりが出ているので、初心者の人をはじめ楽に乗りたいなと感じている人にすごい向いているんじゃないでしょうか。
                       
                      AC-Rは今日初めて見ましたがダウンチューブなんかはボリュームがあっていかにも走りそうな雰囲気を醸し出していますし、
                      何と言ってもC59と一緒で直線でデザインされたフレームデザインが、スピードを感じさせレーシングバイクらしくて格好良いですね。
                      カラーリングも僕が愛用しているチームカラーのC59と同じデザインで親近感が湧くし、カーボンの模様が見えてて高級感があって良いと思います。
                       
                      次また乗る機会があれば、いつもレースで使っているBORAとかカーボンホイールで試してみたいです。
                      装着されていたホイールはスポークが多いので振動吸収が良く乗り心地が良いのですが、
                      軽量なカーボンホイールに代えるだけで、もっとこのフレームの素性の良さを引き出せそうな感じがするんですよね。
                       
                      レースで勝ちたい人はM10。週末のロングライドなどを快適に走りたい人はAC-R。
                       
                      M10とAC-Rには共通点が多くあるものの、それぞれの特性がしっかりと味付けされており
                      また魅力的なラインナップがコルナゴに増えて皆さんは困るでしょうね(笑)」


                      全日本選手権用に用意されたスポンサーのVOLVOと愛車のC59


                      PR

                      calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>
                      categories
                      links
                      selected entries


                      archives
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode