<< [新城幸也レポート] ツール・ドゥ・リムザン 第4ステージ | main | 『もてぎ7時間エンデューロ』出展 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.06.25 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    [新城幸也レポート] グランプリ プルエイ ウエスト フランス(ワールドツアー)

    0
      昨日行われました、グランプリ プルエイ ウエスト フランス(ワールドツアー)のご報告をさせていただきます。

      ツール・ドゥ・リムザンを終えて1週間、コンディションを調整し万全の体調で臨んだワールドツアー、GPプルエイ。一周27kmのアップダウンを9周。


      スタートを待つ新城

      スタート直後、チームメイトを含む4名の逃げが容認され最大15分のタイム差が付くほどメイン集団はゆっくりとレースを進めていきます。

      レースが動きだしたのはラスト4周、逃げている4人のペースも落ち、集団は一気に差を詰め始めます。

      チームヨーロッパカーもレースを新たな展開に持っていくために、集団からアタックを繰り返しますが、新城には動きがありません。

      この時、チームのエースであるトマ・ヴォクレールは新城の調子の良さを確信し、「最後のスプリントに備え、温存しておくように。」と指示を出していたのです。


      快調に走っていた新城

      新城はその指示通り、集団が一つになり、レースが振り出しに戻った終盤の激しいアタック合戦には参加せず、前方の好位置をキープしながらゴールに備えます。

      しかし、最終周回に入り、前から10番手ほどで下っていた新城がまさかの落車。路肩のくぼみに落ち、肩を強打。さらに背中から右手にかけて擦過傷を負い、レースをリタイアすることになってしまいました。

      治療を終えた新城は、「自分の不注意だった…。すごく調子が良かっただけに、本当に残念です。肩が折れてなければ良いが、、、。これでシーズンを終えることにはなりたくないので。」と、語っていました。

      新城は右肩にヒビ、又は骨折の疑いがあり、明日、専門病院で検査をしますが、自宅で日常生活には支障なく過ごしております。検査の結果など、またご報告させていただきます。

      いつも、ご心配をおかけして申し訳ありません。

      今後とも皆様の変わらぬお力添えをよろしくお願いいたします。

      (レポート 飯島美和)


      スポンサーサイト

      0

        • 2015.06.25 Thursday
        • -
        • 20:50
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        PR

        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        categories
        links
        selected entries


        archives
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode