<< 『COLNAGO TEST RIDING TOUR 27th Round』 | main | 『COLNAGO TEST RIDING TOUR 28th Round』 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.06.25 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    第94回ジロ・デ・イタリア開幕、ダンケルク4日間レース

    0

      ジロ・デ・イタリアが今年も開幕しました。 

      今年のジロにはチーム・ヨーロッパカーの新城幸也選手は出場しておりませんが、レディォシャックの別府史之選手がエントリーしており、第2ステージまで総合8位という活躍を見せてくれています。 

      また、COLNAGOからはCOLNAGO-CSF Inoxの8選手がエントリー。 プロツアーチームより格下のプロコンチネンタルチームではありますが、今年も有名トップチームに負けない走りで感動を与えてくれそうです。 

      COLNAGO-CSF Inox
      41. ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ (イタリア)
      42. マヌエル・ベレッティ (イタリア)
      43. サーシャ・モードロ (イタリア)
      44. ステファノ・ピラッツィ (イタリア)
      45. フィリッポ・サヴィーニ (イタリア)
      46. フェデリーコ・カヌーティ (イタリア)
      47. シモーネ・ストルトーニ (イタリア)
      48. ジャンルーカ・ブランビッラ (イタリア)
      49. マルコ・フラッポルティ (イタリア)

      昨日9日で第3ステージまで進み、第2ステージでは昨年のジロで涙のステージ優勝を果たしたマヌエル・べレッティが3位、第3ステージではジャンルーカ・ブランビッラが残り12.5km地点まで果敢な逃げを見せ、最後にはサーシャ・モードロが8位に食い込んでおります。

      まだまだ始まったばかりですが、今年はどんなドラマが展開されるのでしょうか。
      (レースの詳細は『cyclowired』にてご確認下さい。)


      そんなイタリアをよそにフランス北部で5月4日(水)〜8日(日)に行われた4 Jours de Dunkerque (ダンケルク4日間レース)において、チーム・ヨーロッパカーのトマ・ヴォクレール選手が総合優勝を飾りました。 このレースでヴォクレールは4日目にステージ優勝し、そのまま総合トップを守りきりました。 これでヴォクレールは今シーズン7勝目。 ツール・ド・フランスに向けて更に調子を上げてきています。 

      このレース、なんとミスターシクロクロスのスヴェン・ネイス(ベルギー・ランドバウ・クレジット)が総合47位に入っておりました。

      T.Kai


      と、ここまで書いていたのですが、5月9日(月)のジロ・デ・イタリア第3ステージにおきまして、とても悲しい事故が発生しブログのアップを躊躇っておりました。 3級山岳の下りで落車したレオパード・トレックのワウテル・ウェイラント選手(ベルギー)が頭部を強打して、帰らぬ人となってしまったのです。 とても悲しい出来事で、言葉がありません。

      ワウテル・ウェイラント選手のご家族、ご友人、チーム・レオパードの関係者の方々に哀悼の意を表し、ウェイラント選手のご冥福をお祈りいたします。



      スポンサーサイト

      0

        • 2015.06.25 Thursday
        • -
        • 17:14
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        PR

        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << April 2020 >>
        categories
        links
        selected entries


        archives
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode