新製品「REZZO」4月発売開始!

0
    クロモリロードのマスターを踏襲し、ディティールを限りなく近づけたモデルです。
    フラットハンドルに25cタイヤ。変速はダウンチューブにWレバーを配しております。
    クランク,シートポスト、ステム、ハンドル等パーツ類をシルバー系で揃え、
    またフレームに施されているメッキはハイポリッシュ加工しまるで鏡のような美しさです。
    そして、サドル、ステムなどコルナゴマークが随所にあしらわれるなど、
    まさにこだわり抜いた1台です。


    COLシルキーホワイト




    COLブレイジングレッド




    COLインペリアルグリーン



    入荷時期;4月〜
    販売数量;200台(日本限定販売)
    価格;220,000円(税抜)
    ※3月21日からの新価格となります。

     


    【ニューイヤーCOLNAGOカーボンバイクキャンペーンのお知らせ】

    0
      2014モデルから登場したエンデュランスモデルの"CX-ZERO"高い振動吸収性がもたらす走行フィールで人気沸騰中です。そしてM10のレーシーな走りを踏襲し完成車としてコストパフォーマンスに優れるモデルの"AC-R"。このカーボンバイクの2モデルをご購入のお客様にもれなく、コルナゴサイクリングキャップとボトルをプレゼントするキャンペーンのご案内です。

      ◆キャンペーン概要

      ‖仂歉ι福 ●CX-ZERO 105
                  http://www.colnago.co.jp/2015/product/cx-zero/index.html

            
                         
                         ●AC-R 105
             ●AC-R ULTEGRA MIX
                http://www.colnago.co.jp/2015/product/ac-r/index.html

                   ※上記3モデルのみが対象となります

       

      ▲廛譽璽鵐汎睛董┘灰襯淵乾ャップ 1ケ(白か黒、選択可)
                                コルナゴボトル 2ケ(白と黒、選択不可)
       

      キャンペーン応募期間;平成27年1月10日(土)〜平成27年2月15日(日)まで

       

      け募方法;の期間中に購入されたお客様より以下手順にてご応募いただき、後日弊社より直接商品を送付いたします。

      ♣応募手順;コルナゴクラブへお客様ご自身で登録
                                    ↓
             購入店で購入日を記載した保証書(要捺印)あるいは購入日のわかるレシートを弊社宛にFAXか
                       郵送にて(コピー可)ご送付いただく
                         ↓
                       商品送付
            

      魅力あふれるコルナゴカーボンバイクを是非この機会に一度ご検討ください!



      新商品入荷のご案内 【コルナゴ・サイクリングキャップ&コルナゴ・ボトル】

      0
        このほど新入荷の2アイテムをご紹介いたします。

        しばらく欠品しておりましたサイクリングキャップがこのほどようやく入荷。
        2015バージョンは2カラーの展開となります。

        【ホワイト】

        【ブラック】



        続いてはボトルのご紹介です。ニューモデルはデザインが変更となっております。

        【ホワイト】


        【ブラック】



        <販売価格>

        サイクリングキャップ;1,800円(税別)
                ボトル;800円(税別)


        これら商品はONLINE SHOPまたはコルナゴ正規代理店にて販売しております。


        コルナゴオーナーの方には是非お揃えいただきたいアイテムです!



         


        新城選手によるCX-ZEROインプレッション

        0
          待望の新城幸也選手CX-ZEROインプレッション

          2014年12月中旬、都内にてコルナゴCX-ZEROをインプレッションしていただきました。チームヨーロッパカーの2014シーズンでは悪路を含むクラシックレースで投入済み。チェーンステイを独特な弓なりの形状で振動を吸収し、数mmほど長さを伸ばすことで後輪のトラクションを逃がさない設計となっております。

          ©colnago.com

          通常販売されているモデルのコンポーネントはSHIMANO105仕様とULTEGRA仕様。
          ※写真は105仕様


          新城選手が所属しているチームヨーロッパカーではカンパニョーロをメインコンポとして使用していることから、限りなく同じフィーリングを求めるため組み換えをいたしました。



          2014ツール・ド・フランス第5ステージ(石畳を含むステージ)にて実際に使用。

          © ASO/B.Bade



          「インプレッション用のマシンなのでポジションが完璧に私に合っているという状態ではなかったのですが、その乗りやすさと扱いやすさは乗ってすぐに感じました。まず、あげられるのはフレームの軽さ。軽量フレームはほかにもたくさんありますが、このCX-ZEROには嫌な硬さや、癖が無なく、コントロールしやすいので、女性の方にもかなりお勧めです。ポジション的にもハンドル(ヘッド)が高めなので、ビギナーの方にも楽なポジションで乗りこなせる本格バイクだと言えますね。」


          ©Miwa IIJIMA

          ©Miwa IIJIMA

          「実際にクラシックレース、フランドルやパリ〜ルーベなどでCX-ZEROを使用したチームメイトたちからも『悪路でも良く進む』と好評価を受け、過酷なレースの中でも乗りやすさが実証されているフレームで、コストパフォーマンスも魅力ですから、レースのレベルや体系に関わらず、どなたでも乗り味を楽しめる1台です。」


          短いコメントですが、実戦で投入しているからこその説得力があると感じますね。
          新城選手は現在タイにて自主合宿中で連日200kmを乗り込んでおり、V1-rもトレーニングで使用しているとのこと。
          2015シーズンはさらにパワーアップした走りをファンの皆様に魅せてくれることでしょう!


          シクロクロス東京2015に出展します

          0


            http://www.cyclocrosstokyo.com/

            2012年2月に第1回大会が開催され今年で4度目の開催となります。
            このたびコルナゴジャパンとしてシクロクロス東京に初出展いたします。

            ■参加要項

            大会期日:平成27年2月7日(土)〜8日(日)8:00〜17:00

            大会場所:東京都港区お台場海浜公園特設コース(東京都港区台場1丁目)1周/約1.5km

            大会要項:こちらのPDFファイルをダウンロードしてください。
            (2015年1月5日現在の要項です。後日、追加訂正があります。)


            Kidsクラスからエリートクラスまで2日間内容盛りだくさんのレーススケジュールとなっております。
            会場ではコルナゴ・シクロクロスバイク「WORLDCUP SL」の展示車と試乗車をご用意しております。

            【展示車】
            WCYL(イエロー)520サイズ


            【展示車】
            WCBA(ブラック)540サイズ


            【試乗車】
            WCBA(ブラック)500サイズ、520サイズの2台をご用意。

            ※C60やV1-rの展示も予定しております。

            同時にコルナゴブースではLASヘルメット、PARENTINIウエアなどのアクセサリー類のアウトレット販売も実施いたします。

            皆さまのご来場お待ちしております!

             


            年末年始休業のお知らせ

            0
              平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

              当社、年末年始の休業期間は下記の通りです。

              〔年末年始休業期間〕 12月27日(土)〜1月4日(日)

              新年は1月5日(月)9:00より営業開始となります。

              来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
              歳末のご挨拶とさせて頂きます。

              株式会社NBS スタッフ一同


              2015 COLNAGO CX-ZERO & STRADA SL  新色追加のお知らせ

              0
                コルナゴ2015モデルにラインナップするアルミロードモデル
                「CX-ZERO Alu」と「STRADA SL 」。
                このたび限定総数100台にて新色のご予約を開始いたします。


                ●CX-ZERO ALu 105:LAWB(ホワイト)









                ●STRADA SL 105:STRD(レッド)



                ※画像はイメージです。実際の仕様とは異なります。
                ※両モデル共にSHIMANO105仕様のみとなります。


                【モデル&価格】
                ●CX-ZERO ALu 105:¥185,000円(税別)

                ●STRADA SL 105:¥195,000(税抜)
                 

                【サイズ】
                420S〜540Sまでのスローピングサイズ。


                【入荷数量】
                各モデル50台ずつ。


                【発売時期】
                3月上旬〜

                 


                REZZO好評ご予約受付中です

                0






                  価格;195,000円(税抜)
                  発売時期;2015年3月末〜
                  販売数;200台

                  シルキーホワイトが一番の人気です!(11月11日現在)


                   


                  オータムサイクルフェスタ2014に出展します!

                  0
                    福岡県久留米市にあるコルナゴ正規代理店、イワイサイクルスポーツさまにて
                    2015年モデルの試乗会を開催いたします。今回も10を超える高級ブランドが集結!
                    参加費は無料となりますのでご購入検討の方にはまたのない機会です。

                    日時;11月16日(日)
                    時間;11:00〜16:00
                    会場:パームビーチカフェ
                    入場料;無料(事前申込は不要です)
                    【ご注意】ご試乗希望の方は必ず身分証明書をご提示下さい
                    http://zing.iwaisport.com/autumncyclefesta2014/




                     


                    Wiggle Honda 所属 萩原麻由子選手 インタビュー Vol.01

                    0
                      萩原選手のインタビューVol.01となります。(聞き手;コルナゴ・ジャパン、スタッフ岡崎)

                      ●ヨーロッパプロとして2シーズン目、お疲れ様でした
                      萩原;ありがとうございます。今年は全日本のロードとタイムトライアルの2冠を達成できたという点で満足のいくシーズンだったように思います。昨年は加入1年目でチームの母体となる居住地がベルギーの街中にあり、選手生活を送るうえではなかなか大変でしたが今年は生活環境を改善しそれが良い成績に繋がったかと思います。


                      ©Sonoko Tanaka


                      ©Hideaki Takagi


                      ●何が大変だったのですか?
                      萩原;ベルギーの中心部からトレーニングができる場所に行きつくまで1時間ほどかかり、走行時間のわりに強度が上がらなかった点です。与えられた中で最大限努力したつもりですが私には難しい環境でした。


                      ●なるほど、今年はどこへ居住地を移されたのですか?
                      萩原;はい、現在はドイツ人コーチにトレーニングメニューづくりをお任せしており、そのコーチの知り合いの家(ドイツ)にホームステイさせていただいています?


                      ●ホームステイ!すばらしいですね。
                      萩原;はい、ただレースがない日は基本的にホストファミリーと同じ時間帯での生活を心がけていますので、食事に関しては出されてものは完食するように心がけています。ドイツの家庭は昼食をメインとし、夕食はパンとチーズのみというのが当たり前のようです。体重の調整が必要なロード選手にとっては軽めの夕食は幸いです。


                      ●レース会場までのアクセスはどのようにされていますか?
                      萩原;レース用バイクはチームが管理しており、現地まではウエア類等の着替えだけ持っていけばよいのです。電車で行くこともあれば、他チームのスタッフの車に乗せていってもらうこともあります。


                      ●契約は単年契約ですか?それとも複数年?
                      萩原;単年契約です。チームでトップ3に入る実力がなければ複数年契約は獲得できません。



                      ©www.girorosa.it


                      ●そうなんですか、厳しい世界ですね。さて、国内ではナショナルチームのメンバーに選出されていますが初戦はどのレースになりそうですか?
                      萩原; 2015年2月にタイで行われるアジア選手権です。12月からしっかりと乗り込みを行い、良い結果でシーズンをスタートさせるつもりでいます。
                       

                      ●Wiggle Hondaチームの2015年シーズンはコルナゴとの契約が続行されますが、モデルはどれになりそうですか?
                      萩原;V1-rです。軽量のフレームとエアロフォルムが気に入っています。アジア選手権に向け早速バイクに体を合わせていきたいと思います。


                      さて、萩原さんと言えば国内およびアジアのタイトルを総ナメし、2012年ロンドンオリンピックにも出場されました。沖美穂選手という偉大な選手の全日本選手権9連覇を阻んだのが萩原さん。当時のレースシーンを知る者にとっては競技人口の少ない日本の女子レース界にあって異次元の2名が切磋琢磨していたようにも見えましたが。
                      萩原;高校生から自転車競技をはじめて、そのころはとにかく日々進歩していました。高校卒業時に一度ヨーロッパ行を夢見ましたが、まずどうやって行けばいいのかもわからず、親に相談したところ大学へ進学しなさいと勧められました。大学は自転車競技の名門の鹿屋体育大学で黒川監督の元、男子選手に交じって毎日トレーニングを重ねました。沖さんに追いつくのが目標で気がつけば肩を並べることができ、やがて沖選手が引退し、トップへと位置づけされるようになりましたがそれを良いプレッシャーに変えてここまで来ました。


                      ●順風満帆な選手人生に見えるのですが、実際は結構苦労されていますよね(笑)
                      萩原;ええ。私はこんな性格なもので傍からみればぼーっとしているように見られがちですが、いろんな葛藤があるのです(笑)




                      私事になりますが、萩原さんと共に2006年のカタールで行われたアジア大会に出場しました。女子ロードレースで金メダルを取り、その夜はレストランで祝杯を皆であげましたね。しかし、翌日バンクトレーニング中に激しく転倒し股関節骨折の大けがを負いました。車いすのまま帰国していった萩原さんのことは今でも目に焼き付いていますし、これでしばらく復帰は厳しいだろうなと正直思いましたよ。
                      萩原;そうですね。金メダル獲得という重責を果たすことができ、でも翌日は地獄行き、みたいな(笑)ただ、まだそのころは若かったし(大学2年生)何とかなるだろうと案外楽観的でした。翌年からはレースに復帰しましたし。ただ半身のしびれがあり後遺症は若干残りました。


                      ●大学卒業後の道はアサヒレーシングで走られましたね。どのような経緯で加入されたのですか?
                      萩原;私が加入する前年から女子チームが発足され、2012年ロンドンオリンピック出場を目標に掲げ、コーチに元プロロード選手の三浦恭資氏についていただき、仕事とトレーニングが両立できる環境を用意していただきました。


                      ●ロンドンオリンピック出場が決まった時はどんな気持ちでしたか?
                      萩原;決まった日はものすごく興奮し、家族や友人と喜びを分かち合いました。職場の同僚からも多くの称賛をいただきました。
                       

                      ●オリンピックは残念ながら途中棄権という結果でしたが、萩原さん自身の心境の変化などありましたか?
                      萩原;アサヒレーシングではオリンピック出場という目標に向かって走り続け、代表選手となりレースを走りました。ヨーロッパの選手たちと共に戦う機会は世界選手権等の限られた機会でしかなく、オリンピックが途中棄権で終わったことで自分の中で「ここ(日本)にいてはいけない、私の居場所は他にある」と強く感じるようになりました。2012年も終わりに差し掛かったころ、新チーム「Wiggle Honda」からお声がかかりました。インターナショナルな強いチームを結成するにあたりに日本のチャンピオンがほしいという理由です。人生のターニングポイントは今だと感じすぐ契約交渉にはいりました。

                      Vol.02につづく

                       



                      calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << March 2015 >>
                      categories
                      links
                      selected entries


                      archives
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode